初めての方へ

PROFILE レッスン講師紹介

Babymusic代表高田なりみ

高田なりみ

2007年、当時大阪府守口市にあった岩津助産院山本貞子先生から赤ちゃんとママ向けの音楽レッスンをご依頼いただきました。
その時は、正直びっくりしました。赤ちゃんに音楽って・・どうやって?!って。

ドキドキしながら初回レッスン。するとどうでしょう。
赤ちゃんが音を全身で感じている様子に私は予想以上に感動しました。
また、そんな赤ちゃんの様子を見ているママのなんとも優しい眼差しに心を打たれ、「この道で生きていく!」と決心。それ以降、赤ちゃんと音楽について学びを深めながら実践を重ね、現在Babymusic開講13年目。

現在、守口市を中心に定期レッスンを実施中。
その他、NHKこども向けミニ番組出演、子育てサロン、こども園、産婦人科、行政の子育て支援事業、商業施設、百貨店、子ども服店などで実績あり。

また、2019年からBabymusic認定講師養成講座を開講し、後進の育成にも尽力。
私自身の幼少期、母親がいっしょに歌ってくれた歌声の響きやぬくもりの思い出が、今の活動の土台となっているのかもしれません。

Babymusicへの想い

自分自身の子育て時代

今から約20年ほど前、我が子が赤ちゃんだった頃の子育てを思い出すと、楽しかったことばかりです!
と言いたいところですが、楽しいと思えるようになるまでには、時間がかかりました。

学生時代は勉強をすれば成績という結果が得られ(大してしていませんが 笑)社会人となってからは、努力は報酬という形で報われました。でも、赤ちゃんをお世話するのは、それまでの人生とは全く違う世界で、いくら気を配っても赤ちゃんは思うように寝てくれなかったり、何をどうしても泣きやまなかったり・・・思い通りにならないことだらけで、社会から孤立した気持ちになったものでした。抱いている我が子を見て、この手を離したらどうなるだろうか・・と一度だけ思いよぎったことがありました。なんと恐ろしいことか。

救ってくれたのは家族

そんな時、私を救ってくれたのは家族でした。

夫が休日のとき、赤ちゃんを預けて外出したときのことです。
帰宅後、夫がこう言いました。
「ほんまに育児は大変やな~日給2万円!」もちろんそれは冗談で、もらっていませんが(笑)私はその一言で、随分気持ちがラクになりました。
また、両親にもサポートしてもらいながら、育児は思い通りにならないもの、と感じ始めた頃から、育児が楽しいものとなりました。
こうして夫や両親のお陰で、子育てライフが楽しく、充実したものになっていき、イライラしたり、悩んだりしていた時のことが、今では懐かしい思い出です。

育児で得た経験をBabymusicへ

大げさかもしれませんが、子どもに愛情をたっぷり注ぎ、大らかに育てられた子どもは、自己肯定的に育ち、ひいては他人に優しくできる子どもへと成長するのではないかと思っています。
そのためには、まず、ママ自身が子育てライフが楽しいと思えることがいちばんです。
かつて、私が夫や両親のサポートで、子育てが よりよいものとなったように、今度は、私がBabymusicという形で、今、子育て中のママたちに、赤ちゃんとの暮らしがもっと豊かになるようなお手伝いをしたいと思っています。

子育ての経験と、音楽講師としてのキャリアをいかし活動中。 Babymusicを開講して13年目です。
全てのママに子育てしやすい環境を・・・
Babymusicはその一端でありたいと思っています。
明るい未来は子育てから・・・